函館までのアクセス

今年3月に北海道新幹線(新青森〜新函館北斗間)が開通し、北海道の玄関口・函館への交通は極めて便利になりました。新幹線以外にも函館への交通手段は多数あります。以下、函館への交通手段を解説いたします。皆様の旅程のご参考になさって下さい。
なお、以下の主要地点から会場のはこだてアリーナへの交通については、別ページをご参照下さい。

○鉄道

<新幹線>

北海道新幹線が、東京〜新函館北斗間を結んでいます。最速の列車は、東京〜新函館北斗間を4時間2分で結びます。
東京〜新函館北斗間の列車「はやぶさ」(一部「はやて」)は、東京発着が10往復、仙台・盛岡・新青森発着が各1往復あります。
なお、函館市内の駅である函館駅までは、新函館北斗駅から在来線「はこだてライナー」に乗り換え、最短で約15分ほどで到着します。

<在来線特急(道内)>

札幌発の特急「北斗」「スーパー北斗」が、函館・新函館北斗と札幌・室蘭方面を結んでいます。所要時間は札幌〜函館間で3時間半〜4時間程度です。

リンク

○飛行機

函館空港は、会場となっている函館アリーナから比較的近い位置にあり、飛行機での来訪もおすすめです。
函館とは、東京(羽田)・名古屋(中部)・大阪(伊丹)・札幌(新千歳・丘珠)・奥尻が空路で結ばれています。羽田とは1日9往復、中部空港とは1日3往復、伊丹空港とは1日3往復、新千歳空港とは1日2往復、丘珠空港とは1日6往復の便があります。
航空便の時刻、予約などについては、以下の函館空港のページ、各航空会社のページをご参照下さい。
※羽田空港便のうちエアドゥ便は全日空との共同運行(コードシェア)便です。
※丘珠空港便は全便、北海道エアコミューター(HAC)と日本航空との共同運行(コードシェア)便です。

リンク

○船舶

青森・大間と函館を津軽海峡フェリーと青函フェリーが結んでいます。

  • 青森〜函館…津軽海峡フェリー 8往復、青函フェリー 8往復
  • 大間〜函館…2往復

フェリーは天候などによっては運休する可能性もありますので、どうぞご注意下さい。

リンク