オーガナイズドセッション募集について

広く宇宙科学技術の研究および開発にかかるテーマについて、講演あるいはパネルディスカッションを行い、研究コミュニティ内の情報交換および一般会員への情報提供を行うことを目的とした、オーガナイズドセッション(OS)の企画提案を募集します。

オーガナイザ(原則として正会員)は、以下の項目が記載された企画書を作成してください。

企画書

  1. セッション名
    セッション名は過去のOSのセッション名を参考にしてください

  1. オーガナイザ氏名、所属
    オーガナイザは原則として1名ですが、複数でオーガナイズされる場合は代表者を明記し、代表オーガナイザが事務局との連絡者となるようにしてください。

  1. セッションの概要
    目的、意義、内容について概要をお知らせください

  1. セッション形式(講演のみか、パネルディスカッション等を含むか)と構成、発表時間、件数
    発表時間と件数については、現時点の予定をご記入ください。1日に発表可能な講演件数は15件程度です。

  1. 個別発表題目と発表者、所属、アブストラクト
    本項目は、企画書提出の段階では未定でも構いません。調整の上、最終企画書の提出をお願いします。各OSのプログラムは講演会全体のプログラム編成を行う5月末までに調整してください。

  1. その他
    日時やセッション配置についてご希望があればお知らせください。ただし、ご希望に沿えない場合もございます。

企画書提出期限

 2016418

企画書提出先・OS企画に関するお問合せ

 第60回宇科連実行委員会OS担当

 60ukaren_os@jsass.or.jp

企画書提出方法

 PDF形式の電子ファイル添付

 メール件名  「OS企画書:(OS名)」

 メール本文  実行委員会との連絡を行う代表者(オーガナイザ)名、所属属機関、メールアドレス、電話番号(緊急連絡用)

注意事項

  • OSの講演者及びパネルディスカッションのパネラーは非会員でも可とします

  • 一人当たり最大の登壇数は、OS1件、一般講演1件の最大2件とします。複数のOS1件ずつ登壇することはできませんのでご注意ください。

  • 昨年と異なり、一般講演者のOSへの追加はいたしません。オーガナイザを通さずにはOSに講演は追加されませんのでご注意ください。

  • OSも講演原稿の提出が必要です。パネルディスカッションの基調講演も講演集に収録いたしますので、一般講演と同様に講演原稿を提出してください。

  • 講演申し込み、参加登録、原稿提出に関しては、OSも一般講演と同じ手続きをお願いしてします。講演者、パネラーの中にはオーガナイザの連絡で手続きが終了したと誤解する方が例年おられます。オーガナイザから講演申込み等が必要であることを周知徹底してください。

オーガナイズドセッション募集について (PDF)

 

OS企画の重要なスケジュール

 

OS企画の重要なスケジュール

2016年4月1日(金)OS企画書 受付開始
2016年4月18日(月)OS企画書 提出締切
2016年4月19日(火)OS企画の採否通知
2016年5月13日(金)OS企画書の最終版 提出締切
2016年5月下旬OS内プログラムの提出